無垢材を使用した我が家を注文で建てました

結婚5年目にして子宝を授かりました。当時は賃貸のアパートに夫婦2人で暮らしていましたが、子供が産まれることもあり、この際マイホームを注文で建てようということになりました。家族が安全で安心して暮らせる家を依頼するハウスメーカー選びを始め、天然の無垢材をふんだんに使用して造る注文住宅に決めました。

天然の無垢材は肌触りも良く素足にも優しい暖かみが感じられます。床材は勿論のこと子供部屋とリビングには無垢材の腰板を施したことで一見北欧住宅のようにも見えます。友人を招くとみんなから羨ましがられ、チョット優越感にも浸ってしまいます。日当たりの良い2階に子供部屋を造りました。産まれてくる子供は男の子と女の子の双子です。幼稚園頃までは2人一緒の部屋で広々と遊べるよう1部屋になっています。将来は、ドアを2つ付けてあるので2部屋に分けることも可能です。

注文住宅も完成し、2人の子供も無垢材の床をハイハイして動き回っています。住む人を優しい気持ちにさせる無垢材を使った注文住宅を建て幸せ感を噛みしめています。